2015年「ひつじ年」はどんな年になる?  これまでの「未年」の出来事・ニュースを見ると・・・

中東情勢・米国に大きな変化? ドラマ・ファッションの潮流は・・・

「ひつじ年」にはどんなコトが起こるのでしょうか?

 hituji-2

 

“干支”には何か不思議な巡り合わせがあります。単に12年ごとなのですが、「ひと回り」して、小さな繰り返しがあるのかもしれません。

2015年を予測するのは難しいので、ここではこれまでの「未年」の主な出来事・ニュースを集めてみました。

世界はどう動いたのか、国内ではどんなニュースがメディアの話題になったのでしょうか?

また、ひつじ年にヒットするモノにはどんな傾向があるのでしょう?

これまでのひつじ年はどんな新商品が生まれ、どんなコトが始まったのかも見てみました。

 

(ひつじ年はこんな年ー1)世界の動き、国際情勢は大変化が起こる傾向?

 2015-ue-nenpyou-png

 

特徴的なのは、中東情勢に大きな変化が起こっていることです。

48年前には「第三次中東戦争」が勃発しましたし、24年前は多国籍軍がイラクを空爆し、湾岸戦争がようやく停戦へ動きました。12年前にはイラクのフセイン政権が崩壊しています。「未年」は中東から目が離せない、ということになりそうです。

 

国内では「東京」に注目です。

48年前に「公営ギャンブル廃止」で有名になった美濃部都知事が誕生、初の革新都政がスタートしています。36年前は「東京国際女子マラソンが誕生、女子のマラソンブームの先駆けとなりました。24年前には西新宿の高層ビルが完成し、都庁移転が実現、といった具合です。

 

(ひつじ年はこんな年ー2)ひつじ年にヒットしたモノ、始まったコト

 2015-sita-nenpyo-png

 

テレビドラマに「新たな大潮流」が生まれるかもしれません。

 

48年前には海外の連続ドラマが大ヒット、「逃亡者」のリチャード・キンブルにいつもハラハラし、「スパイ大作戦」では「おはよう、フェルプス君」が有名です。36年前には「機動戦士ガンダム」がテレビに登場しました。24年前には純愛ドラマが絶好調。「東京ラブストーリー」「101回目のプロポーズ」はともに主題歌も大ヒットしました。12年前は「冬のソナタ」のスタートで、韓流ドラマブームが始まっています。

 

私たちの身近な生活に欠かせない存在となっている大ヒット商品もひつじ年に多く生まれています。

「レトルトカレー」の先駆である大塚食品の「ボンカレー」、電車の「自動改札」、「使い捨てコンタクトレンズ」。使い捨てカイロの第一号、ロッテの「ホカロン」が生まれました。また「粗大ごみ収集の有料化」やクルマの「オートマチック限定免許」も始まりました。

さぁ、2015年にはどんな大ヒット、新商品が登場し、どんな新しいことが始まるのでしょうか?

 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone