ガテン系好き・モノづくり派は見逃せない! 町工場のマイ秘密基地で「金属加工」のワクワクを体感できるチャンス!

クラウドファンディングで、『メタルDIY』が動き出す!

metal-3

「明日の夜は、チョット工房で金属研磨の作業をこなさなくちゃ・・・」、「溶接の青い光を見ていると、アタマがスッキリするんだよね!」

こんなコトをつぶやけるとなんだか格好よくありませんか。一流の“職人”になった気分です。

 

モノづくり大好き人間にとっては、そんな夢を叶えてくれそうなプロジェクトが、いま、動き始めています。

横浜市都筑区の町工場である(株)関東精密さんという会社が企画しているメーカーズの秘密基地『メタルDIY』というプロジェクトがそれなのです。

 metal-1

 

横浜に、金属加工の秘密基地ができる!?
『メタルDIY』で味わうワクワク金属加工体験!

 

 

「趣味で木工はけっこうやっているよ」という人は多いかもしれませんが、金属を削ったり、穴あけしたり、溶接したりといった金属加工を経験したことがあるという人は世の中にそう多くはいませんよね。

「だって、金属加工の機械や装置を動かすことなんてできないし・・・」「プロの加工職人さんに付いてもらわなきゃできっこないよ」と考えてしまうのも当たり前です。

 

ところが、

そんな難問や課題をクリヤーでき、しかも少額の資金(支援費)で、機械やマシンが設置された金属加工のスペースを「自分の工房」として利用できるプロジェクトが、いま始まっているのです。

それがメーカーズの秘密基地『メタルDIY』というわけです。

 

この『メタルDIY』は、

金属加工では40年の歴史を持つ「株式会社 関東精密」が、町工場の製品開発コンサルティング企業「enmono(エンモノ)」とタッグを組み、“クラウドファンディング”という方式で、ZENMOMO」サイトを通じて支援者の資金を集め、工場2階のロフトスペースを金属加工のワークとコミュニティのスペースに改装し、この企画に賛同していただいた支援者(パトロン)に利用してもらおう、という企画なのです。

 

ZENMOMO  http://zenmono.jp/projects/6

 

関東精密の杉田勇社長は、

「みなさんが、『ちょっと金属加工はハードルが高い』『金属を加工する機械なんて、動かしたこともない』と思っているのを知り、それならば、実際に機械に触れて、金属を削ったり、穴をあけたり、メタルのものづくりを体験してほしい、と思ったからです」と話します。

 

「初心者・入門者でも心配いりません。私をはじめ、プロの金属加工の職人が丁寧に指導し、アドバイスさせていただきます。こんなものが作りたい、と思っているクリエイターの方や、まず、溶接やドリル(穴あけ)を実体験してみたい、という方でもOKですよ」と説明してくれました。

 metal-2

 

 

「メタルDIYの魅力」は

 

(1) ものづくり“こだわり派”や、デザイン・クリエイタ―には、

フツーの人では体験できない、「金属加工」という、さらに、もう一段上のモノづくりの醍醐味を味わうことができること。もちろん作業は「安全第一」で行われ、機械操作や加工に十分な指導を行ってくれるそうです。

 

(2)「金属の加工なんて」という初心者や、「ものづくり入門」を目指す人には、

金属が自分の手の下で削られていく「キーン」という音を聞き、メタルの切りカスが飛んでいく光景を実際に体験できるのです。

自分で作るからこそ感じることができるワクワクが待っている、と言えます!

 metal-4

(3)金属加工のプロに直接指導を受け、アドバイスもしてもらえます。

なにしろ、2階の秘密基地から眼下に見えるのは、日々、精密な金属部品を創り出している町工場なのです。わからないことがあれば、その道のプロに、すぐに、何でも聞くことができます。

 metal-5

(4)みんなで「ワイワイ、がやがや」!

この秘密基地での金属加工を体験すれば、そこには“共感”が待っています。ハイクラスのメーカーズも“にわかクリエイター”も、湧き上がるアイデアとこぼれる笑顔に新たな自分を発見するでしょう。

 

「おもしろそうだね!」「参加してみたい!」という意思の
集結からスタートするクラウドファンディング方式

 

この“クラウドファンディング”という方式のポイントは、この企画が「おもしろそうだね!」「参加してみたい!」と思った人が、「ZENMONO」サイトを通じ、その意思を表明し、設定された目標金額に達したときに、実際にスタートするというものです。

つまり、スタートする前には、一切の参加費などは要らない、というわけです。「ZENMONO」サイトでは、すでにいくつかのプロジェクトがスタートしています。

 

パトロンとして、例えば、

 

6000円支援すると  平日18:00?21:00(3時間)利用券を2枚に加え、『メタルDIY』ロゴ入りステッカーをプレゼント!(先着30名限定!)

 

1万円円支援すると  平日18:00?21:00(3時間)利用券2枚に加え、オープニングイベント(ドリンク付き)にご招待!

 

といった、支援の額に応じたプレミアムサービスが受けられるわけです(プロジェクトがスタートすると決定した時点で、支援マネーが引き落とされる仕組みです)。

 

ただし、期限は10月27日(日)の24時まで。

期間内に、支援の意思を表明することが必要です。

 

金属加工のマイ工房「メタルDIY」は、横浜の第三京浜・港北インターからほど近い場所に

設置されます。

今後、ワークショップや金属加工体験の講座なども開かれる予定で、町工場の雰囲気を体感してみたい、金属が曲がったり、穴が開いたりする瞬間を見てみるのも貴重な体験となりそうです。

 metal-6

「ぜひ、多くの人に金属加工のものづくりをワクワクしなから体験してもらって、この『メタルDIY』をいろんなアイデアや思いが話し合えるコミュニティ・スペースにして行きたい、と考えています」と杉田社長が語ってくれました。

 

この『メタルDIY』の詳細は

http://metaldiy.net/

をご覧ください。

 

[メタルDIY] サイト:

「ZENMONO」サイト:

株式会社 関東精密 ホームページ:

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone